オリジナルTシャツを作成しましょう|個性全開で行こう

メンズ

ハンドメイドに利用

財布

小さなサイズを利用

オリジナル作成によるレザークラフトが話題を集めており、材料となる革を手頃な価格で販売するショップも評判を集めています。材料となる品選びを工夫することにより、オリジナル性を高めることや、コスパの良し悪しにも直結する内容です。例えば、小さなはぎれのみを組み合わせてセットで提供されている場合、サイズ自体は小さいものの、ボリュームがあるのがメリットで、レザーアイテム作りのメイン素材には向かない分、デザインにアクセントを付けたり、種類も色も異なる多彩なはぎれがセットになっているため、素材がもつメリットやデメリットなども一度に把握しやすく、ハンドメイドによる練習用として用いるにも便利に活用できるメリットも挙げられています。

素材の持ち味

レザーを用いるハンドメイド作成が、趣味や娯楽の1つとして人気を集めており、材料を提供するショップも増えています。切り売りされることが一般的な革ですが、切れ端などが出てくるため、安い価格ではぎれとして提供してくれており、特に人気を集めているのは植物性薬剤でなめしたヌメ革です。その特徴としては仕上げ加工が施されていないため、染色をオリジナルで行える点にあり、様々な革小物を作成する際に利用されています。ショップなどで提供されるはぎれのサイズでは、切手やハガキサイズから大判サイズまでが展開されており、キーホルダーやレザーウォレットなどの作成に使用されています。また、トラジワや色ムラなどが含まれているケースがあるものの、ナチュラルさを生かしたレザークラフトに利用されており、天然皮革の特徴の1つに挙げられています。